スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古本買取

そしてだから古本買取だとしても、そして
スポンサーサイト

がんばれ!広島カープ

ドジャースと1年契約した黒田博樹投手(35)がドジャー・スタジアムで会見し、来オフ日本球界へ復帰する場合は広島を最優先する考えを明かした。

 メジャーで新しい挑戦ができる喜びと、古巣への思いが入り交じった。「日本と米国の選択はすごく悩んだ」。広島からのラブコールが心に響いていたからだ。「(日本に)帰るなら、広島カープが手を挙げてくれる以上はそこに帰りたいという気持ちが当然ある」と愛着を隠さなかった。

 黒田がド軍と結んだのは総額1200万ドル(約9億9600万円)の1年契約。複数年契約を断り、単年にこだわったのは来オフ、広島復帰の選択肢を残したからだ。来オフの去就については「どうなるか分からない」と明言を避けたが、日本へ帰るなら、オファーがあれば広島に戻る意思を固めている。

 同じくらい、ド軍への愛着も強い。「メジャーでもう1年、チャレンジしたいという気持ちが強くなった」と残留のオファーをくれた球団に感謝した。メジャーでの3年間で磨いた力と技をもう1度試したいという考えは当然。他球団からも熱視線を送られたが、「必要としてくれる以上は、ここを第一に考えた」と“メジャーならド軍”の決意はブレなかった。

 ひとまず日本復帰の思いは封印し、メジャー4年目に挑む。「すべての面でレベルアップしたい。そしてこのチームでもう一度プレーオフに出て、世界一になりたい」。かなえていない夢をつかむため、黒田の再挑戦が始まった。

テーマ : カップ麺
ジャンル : グルメ

楽天カード
マクロビオティック
カテゴリー
最新の記事
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。